インフォメーション

ホーム > 当社の特徴

当社の特徴

精密板金の大日工業は、40年以上にわたり板金加工を手がけてきました。タレットパンチ加工やプレス加工など、熟練工による磨きぬかれた技術によって、お客さまのご要望に的確に応え、高い信頼を得ています。

約40年にかけて磨かれた職人技術

タレットパンチ加工やプレス加工の熟練技術者が、その経験を生かして、他社では不可能だと判断されるような困難なご要望にもお応えしてきました。その継続的な実績が信頼となり、多くのお客さまからご支持をいただいています。
またプレス加工と板金加工の技術を組み合わせることで、製品単価とイニシャルコストを削減でき、ニーズに応じた製品作りが可能になります。 そしてなにより職人の優れた技術は、不良率の低さなど、その品質に表れています。

単発加工への柔軟な対応

プレスでの単発加工を行っているため、ロット100程度のわずかな数量の加工でも受注製作できます。プレス機も25tから200tまでご用意していますので、多種多様な製品の加工に対応できます。

NC加工を導入している

NCタレットパンチでの機械加工を行っているため、多品種少量生産が可能です。試作品単体の注文から、
量産品まで、お客さまのご要望に柔軟にお応えしています。二台のタレパンをフル稼働させることで、納期の短縮に成功。タレパンの金型が数百あるため、イニシャルコストの低減にもご協力できます。

作業の効率化による納期の短縮

大日工業では、納期の短縮を図って作業の効率化に力を入れています。図面はE-MAILでお送りいただき、AP-100 NC CAD/CAM自動プロを活用することで、作業工程の短縮に成功しています。また製作に関わる現場の人間すべてが、スムーズで無駄のない作業を心がけています。

ハイスピン加工も対応

ハイスピン加工とは、板金加工やプレス加工を施した製品に対して、旋盤加工で作った引き物ボスやピンなどを用い、専用の機械で行うカシメ加工のことです。
プレス機でも加工は可能ですが、セットが簡単なハイスピン加工機を使うことで作業効率が上がり、コストも削減できます。
大日工業では、プリンター部品など高い精度が求められるOA機器に、この加工法を用いています。

pagetop